基本情報

マリンクレーンの国内約50%のシェアを誇るツカサ重機。設計から製造・メンテナンスまで全て自社内で一貫した思想に基づいてお届けし、国内外で高い評価を頂いて参ります。ここでは、ツカサ重機の基本情報の紹介をしております。
ご興味のある方はどうぞ、ご覧ください。




基本情報

企業正式表記 ツカサ重機株式会社
所在地 高知県高知市長浜5033番地21
(臨海工業団地内)
設立 昭和59年(1984年)9月11日
事業内容 船舶用クレーン製造・販売・修理
代表者 志和 光三
従業員数 40名(2017年4月現在)
資本金 5千万円
売上高/決算期 約16億円(2017年4月期)/4月決算
取引銀行 四国銀行本店、高知銀行本店
所属団体 高知県臨海工業団地(協)
(社)高知県工業会
TEL(代表) 088-842-2221
FAX 088-842-2224
メールアドレス

各部署直通連絡

部署 電話 FAX
営業部 088-842-2223 088-837-2085
管理部 088-842-0935 088-837-2085
製造部 088-842-2219 088-842-2224

沿革

昭和59年(1984年)9月 資本金5,000万円にて設立。
昭和59年(1984年)10月 鈴江重機㈱の製造する船舶用クレーンの販売・修理を引き受け事業開始。
昭和63年(1988年)5月 高知県臨海工業団地に新築移転。
鈴江重機㈱より製造業も引き受け、専門メーカーとして基盤を確立。
SE400LGP型クレーンを開発。
平成2年(1990年)8月 北側隣接地に新たに土地2,670㎡を取得。
平成5年(1993年)12月 高知市春野町にクレーンのオペレータ―練習場を開設。
平成21年(2009年)7月 電子制御方式による、オールエアー式クレーンを開発。

組織図

ツカサ重機 組織図
ツカサ重機 組織図

アクセスマップ

お問い合わせ

088-842-2221
メールでのお問い合わせ

ページ上部へ