経営理念

 マリンクレーンにこめた思い・仕事に向き合う姿勢





代表取締役  志和 光三

海に生きる
「技術のツカサ」


当社は1984年に高知市長浜で創業しましたが、前身の時代を含めると、約半世紀の歴史を紡いでおります。その間の技術を確実に継承し、現在、当社のマリンクレーンは国内約50%のシェアを誇るに至っております。
創業当時から変わらず掲げているコンセプトは「現場発想」です。実際にマリンクレーンが稼働する現場で生まれた幾多の課題を一つひとつ解決していくことが私たちにとって一番大切なことです。顧客の声に寄り添い、私たちが蓄積している知識と技術から新たな発想を生み、製品に反映していく。この繰り返しを絶えず行ってまいりました。その甲斐あって、私たちの技術は海の上で多くのお客さまの手により生かされています。
これからも「顧客第一」「現場発想」のコンセプトで、社員一同、日々研鑽に努めてまいりたいと思っております。

代表取締役 志和 光三

お問い合わせ

088-842-2221
メールでのお問い合わせ

ページ上部へ